近大通信web試験の感想

おはようございます。
日曜日の近大通信web試験の感想です。
早朝ウォーキング(山坂コース)で10,000歩をあるき、帰宅して、シャワー、腹ごしらえ
試験対策以外は十分な準備の臨みました。
f:id:y21you:20200524172609j:image
富士山も顔を出してくれました。
全4科目。
f:id:y21you:20200524172619j:image
時間になると画面が変わり、設問と書き込むスペースが現れます。
ご丁寧に・・、いや、大変ありがたいことに・・「残り時間」まで画面の下に表示されます。
午前と午後の2科目ずつは、休憩時間なしで続くので、チト大変です。
y21なりの準備が奏功したもの、全くダメだったもの(→早い話が「ヤマが外れた」もの)いろいろですが、とにかく終わりました。
うまくいって3科目は合格ってところでしょうか?
次の試験スケジュールは6月21日です。今回受験した4科目の結果が出るのはエントリー締切後なので、今のところの持ち駒は「図書・図書館史」だけです。
そろそろ図書館も利用できそうなので、もう一本レポートを提出して、2科目くらいは受験したいところです。

ヨコハマトリエンナーレのこと

おはようございます。
7月3日~10月11日まで「ヨコハマトリエンナーレ」が開催されます。
トリエンナーレといえば、昨年の「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」をめぐって、文化庁や愛知県が補助金の不交付を決定したり、展示内容をめぐって(安全性の確保のために一時的に中断)メディアをにぎわすことになりました。
また、「コロナ禍」下での芸術活動に対する支援を「不要不急」と断じる意見も見られました。
ヨコハマトリエンナーレ」の開催に関しては、今のところ延期や規模縮小の方針は出されていませんが、世論の反応も含めてとても興味深いところです。
一方、先週金曜日の日経〈地方面〉に横浜市による文化芸術活動支援(給付金制度の創設)の記事を見つけました。
f:id:y21you:20200523120954j:image
政治・宗教的信条には触れないことにしていますが、このような文化芸術活動は教育(今回の「コロナ禍」でその脆弱さが露呈された)とあわせて、何があっても止めてはならないものと思うのです。
ヨコハマトリエンナーレ」はとても微妙な時期に開催となります。「東京オリ・パラ」の延期の影響も少なくないでしょう。
コロナ感染予防はもちろんのこと、その影響も飲み込んでどのような佇まいで開催されるのか?どのような評価が下されるのか?
3年に一度の開催を楽しみにしているy21ですが、「ヨコハマトリエンナーレ2020」は、少し斜めから見てみたいと思います。
ところで、近大通信のweb試験はとても厳しいものでした。
その様子は明日・・

ウォーキングとweb試験と

おはようございます。
昨日は朝から雨の予報でしたが、起床→整体とスケジュールを終えたあとに確認すると「ほぼ終日曇り」とのこと。
昼前の内に・・と、弘明寺コースのウォーキングに行ってきました。
ところが、途中からの霧雨が早々に本降りに・・。
f:id:y21you:20200523120739j:image
弘明寺口にある「糸縄神社」で折り返すコースに短縮しました。
6,831歩。
さて、今日はこれから近大通信のweb試験です。
f:id:y21you:20200523120749j:image
お昼休みを挟んで、4科目の受験です。
昨日、若干「付け焼刃的」な準備をしました。
近大通信の終末試験のファーストコンタクトとなりますので、web試験への慣れも含めてがんばりましょう!
その前に、ウォーキング山坂コースを歩いてきます。

どこへ行った?

おはようございます。
コロナ禍も終息に向かっています。
f:id:y21you:20200522184700j:image
神奈川の状況が芳しくないのですが、関西に続き首都圏の緊急事態宣言も近いようです。
でも油断は禁物。
ところで、例の「安倍のマスク」はどうなったのでしょうか?横浜に住んでいるy21の部下のところにも届いていないとのこと。
マスクはともかく「特別定額給付金」は心待ちにされている方も少なくないと思います。
速い対応こそが大事な施策なのに残念です。
さて、y21はこの週末も自粛です。
明日は近代通信のweb試験がありますので、今日はその準備に充てる予定です。

ついて行くのに精一杯です

おはようございます。
会社はテレワーク、大学もリモート講義。
会社のテレワークはもとより、zoomや大学の掲示板機能など、それぞれ手法は異なるものの手を抜くことができない「働き(学び)方改革」です。

f:id:y21you:20200521215442j:image
昭和→平成と「face to face」スタイルでここまで生きてきたy21にとっては、ストレスが小さくありません。
今日は18時過ぎから直下の部下と「web飲み会」の予定です。
部下のケア・・と言いながら、ケアされているのはy21かもしれません。

素早い対応に感謝!

おはようございます。
一昨日の夕方、法政大学図書館から文献5冊が届きました。
先週金曜日の夜遅くにwebサイトから依頼をかけて、それでもけっこう時間がかかるだろうな~と思いながら気長に待つことにしていました。
f:id:y21you:20200519181944j:image
早っ!!
たくさん勉強しなくてはなりませんね。
法政大学図書館の取り計らいに感謝です。

ウォーキング旧東海度コース ②

おはようございます。
昨日に続いて、日曜日のウォーキング(旧東海度コース)を紹介しましょう。
f:id:y21you:20200517141340j:image
今回も明治15年帝国陸軍迅速測図を使います。
f:id:y21you:20200517141356j:image
旧東海道権太坂です。
国道一号線の権太坂は大学駅伝の「華の2区」の難所として有名ですが、こちらはさらに急登です。
登り切って、気持ちの良い尾根道をしばらく歩くと、境木に着きます。
f:id:y21you:20200517141415j:image
測図の①
たびたび紹介しました境木地蔵尊があります。迅速測図にも大きな字で「木境」とありますが、その下の横に伸びる破線が武相州の国境です。
f:id:y21you:20200517141433j:image
境木地蔵尊から、今度は焼餅坂を下ります。
f:id:y21you:20200517141538j:image
測図の②
f:id:y21you:20200517141554j:image
測図の③
この辺は旧東海道っぽい?趣きが感じられます。
f:id:y21you:20200517141608j:image
これまで気が付きませんでしたが、品濃一里塚の手間に庚申塔(年代不明)がありました。
f:id:y21you:20200517141623j:image
品濃一里塚(京に向って左側)。
f:id:y21you:20200517141640j:image
そして富士山。
薄曇りでぼんやりとした富士山でしたが、山坂コースのウォーキングではお目にかかれるのとかかれないのとでは、気持ちの高揚感がまったく違います。
f:id:y21you:20200517141656j:image
こちらの馬頭観世音菩薩と刻まれた石塔(天保4年〈1833〉)も、これまで気が付きませんでした。
凡そ2時間で12,585歩。
久しぶりの富士山のおかげでしょうか?気持ち良く歩くことができました。